サービス紹介

Brighten The Worldの理念を実践すべく、学習塾を運営してまいりました。
それぞれのブランドを、その存在意義を確認しながら、紹介させていただきます。

個別指導の名門 リジョイス

「個別指導の名門 REJOICE(リジョイス)」
Webサイトはこちら

厳選された京大・京大院生による個別指導塾としての存在意義

1. 正しい学習方法を伝えるために

最難関である京都大学に合格するには、優秀である以上に、正しい学習方法が存在するはずです。

京大を目指す受験生は多く、京大対策を行う塾・予備校、高校も多く存在します。私も長年の講師人生の中で、多くの京大受験生と出会ってきました。

個別指導リジョイスを立ち上げ、京大合格者である講師たちと深く話し合う中で、痛感したことは、京大受験生と京大合格者の決定的な違いです。

京大合格を目指す多くの塾・予備校、高校は、ハイレベルな内容を過剰なカリキュラムでどんどん詰め込み、大半の生徒は消化不良の状態。生徒は、難しい参考書をそろえて、苦しみながら自習を続けるというのが典型的です。

ところが、京大合格者である講師たちの勉強法の特徴は、「シンプル」で「正しい」ということに尽きます。少子化の中、最後の生き残りをかけて、迷走する塾・予備校、高校が多い中、基本を大切に、復習を大切にする学習の王道を再確認し、生徒たちに伝えてまいります。

2. 自分で考え、学ぶことができる自発的学習を体得してもらうために

学習効果を上げるために、多くの時間を塾・予備校、高校に費やす傾向がよく見受けられますが、受動的学習に頼っているようでは、質・量ともに、限界がありますし、大学入学後、社会に出てから、使い物になりません。

リジョイスでは、自分で考え、学ぶことができる自発的学習を体得してもらうために、学習方法、学習計画、情報処理法など、学習に関するコンサルティングという視点から、一方的に教えるのではなく、自発的学習をサポートしてまいります。

3. 厳選され、厳しい環境中で研鑽を重ねる講師とともに成長してもらうために

厳しい採用基準によって採用され、京都大学、京都大学大学院で、日々、それぞれの分野で学び、研究を続ける中で、我々の理念に共感し、集まってくれた講師たちも、世の中、そして、世界を照らすために、厳しい環境中で研鑽を重ね、向上し続けております。

そんな講師たちから、多くの刺激を受け、受験勉強だけでなく、多くのことを学び、共に、向上してくれることを確信いたしております。

洛北・西京高等学校附属中学対策の専門塾 洛ゼミ

「洛北・西京附中対策塾 RAKUZEMI(洛ゼミ)」
Webサイトはこちら

専門塾としての洛ゼミの存在意義

当グループでは、私立中学出身の講師も多数在籍し、私立中学の入試分析も行っておりますが、敢えて、私立中学の入試対策は行わず、両校が開校以来、一貫して、洛北・西京附属中学対策だけに的を絞り、専門塾として対策講座を行ってまいりました。

私立中学の入試対策、洛北・西京附属中学の入試対策のいずれにしても、真剣な子どもたちのことを思えば、片手間で出来るほど甘いものであってはならないとの結論に至ったこと、また、洛北・西京附属中学の受検環境を見るにつけ専門塾としての以下の存在意義を痛感したことから、洛北・西京附属中学対策の専門塾として、日々精進をしております。

1. 子どもたちを受験競争に巻き込まないために

洛北・西京附属中学の難化傾向に対して、私立中入試化してきたと安易に結論づけをして、私立中対策+洛北・西京附属中対策を行い、膨大な知識やテクニックを覚え込ませるならば、対策としては、万全かもしれませんが、多くの子どもたちを消耗させ、勉強嫌いにさせかねません。

それでは、普通に学校で学んだ知識や経験をもとに、子どもたちの思考力、表現力を見るといった洛北・西京附属中が求める能力からは大きく乖離し、膨大な無駄を強いる結果にもなりかねません。

洛ゼミは、専門塾として、毎年、多くの時間と労力をかけて入試分析を徹底的に行い、子どもたちがそれぞれの小学校生活を大切にしながら、洛北・西京附属中対策を両立できるように、適切な対策講座を作っております。

2. 洛北・西京附属中学対策に特化したオリジナルテキストを作成するために

最近では、公立中高一貫校対策の塾用教材や講座が出てきましたが、そのほとんどが、全国の公立中高一貫校の過去問をそのまま載せたり、参考にしたものに過ぎません。費用対効果からすれば、全国区型にせざるをえないのは当然ですが、洛北・西京附属中学のレベルや傾向を考えれば、対策としてはお粗末と言わざるをえません。

洛ゼミは、専門塾として、洛北・西京附属中学入試のためだけのオリジナル教材を作成し、授業を行っております。

3. 将来につながる勉強を伝えるために

洛北・西京附属中学の入試問題は、多方面にわたる題材から出題され、子どもたちの知的好奇心を刺激し、呼び覚ます素晴らしい内容のものが多く、それを通じて、思考力、表現力をみがく絶好の機会となります。

インプット・アウトプット型学習から、将来につながる思考・表現型学習への準備期間としてのせっかくの機会を台無しにしないためにも、専門塾として、洛北・西京附属中学の受検対策を正しくリードして行きます。

堀川・嵯峨野・西京・桃山対策の専門塾 リングアカデミー(旧:HSSプロジェクト)

「堀川・嵯峨野・西京・桃山対策の専門塾 リングアカデミー」
Webサイトはこちら

専門塾としてのリングアカデミーの存在意義

1. 適切な受験対策などの情報を発信し続けるために

堀川高校探究科をはじめとする難関公立高校専門学科の偏差値は非常に高く、難関であることは事実ですが、その難しさは、難関私立高校とは別物と言わざるを得ません。

指導要領からはみ出す知識は不要であるにもかかわらず、過度にハイレベルなテキストが使用されていたり、難関私立高校受験生といっしょに授業がなされたりと、不要な努力を強いられている例が少なくありません。

多感である上に、将来につながる大切な時期だけに、不要な遠回りによって、子どもたちが自信を失っていく姿を見逃してよいはずはありません。リングアカデミーは、専門塾として、毎回の講座自体はもちろん、入試分析資料、ホームページ、無料のイベントなど様々な機会を通じて、適切な受験対策などの情報を発信し続けてまいります。

2. 堀川高校探究科・嵯峨野高校京都こすもす科・西京高校エンタープライジング科・桃山高校自然科学科対策に特化したオリジナルテキストを作成するために

堀川高校探究科をはじめとする難関公立高校専門学科の難しさは、難関私立高校と比べると難しさの質が異なります。そのため、適切な教材は大変少なく、やむを得ず、難関私立高校用の教材を使用することになるのでしょう。

リングアカデミーでは、膨大な時間とエネルギーを費やし、堀川高校探究科・嵯峨野高校京都こすもす科・西京高校エンタープライジング科・桃山高校自然科学科対策に特化したオリジナルテキストを作成し、難関公立高校専門学科に特化した授業を行っております。

3. 将来につながる経験を伝えるために

ただ単に、高偏差値であるだけで、難関公立高校専門学科の合格が保証されたわけではありません。それは、大学入試はもちろん、生涯にわたって言えることです。

多感な時期である上に、クラブ活動や学校行事など勉強以外にも経験すべきことが多く、ただでさえいそがしく、悩みも多いこの時期に、難関突破という一大事を迎えることを敢えて最大のチャンスと捉え、将来につながる経験をしてほしいと考えております。

リングアカデミーでは、リスクマネージメント、モチベーションコントロール、メンタルケア、情報処理法、戦略的解答法など将来につながる経験をしていただきます。