お知らせ 洛ゼミ

【小6生】洛北・西京テーマ別特訓を開講します。

2020/08/15

※小6集団「通常講座」(毎週土曜午後)の無料体験をされたことがない方は「初回無料でご参加いただけます。(10/11、11/8模試プラクティスは除きます)

入試直前期の洛ゼミ名物講座。
「テーマ別・1回完結」でどなたでも参加OK!

主に京都駅周辺の外部会場で日・祝に開講する講座で、日ごろ洛ゼミにお通いでない方もご参加可能です。

宇治・城陽・亀岡・木津川・精華町・長岡京・向日・大山崎町等からも毎年多数ご参加いただいております。

特徴① 各回のテーマが明確、すべてが1回完結講座

毎回「今すべきテーマ・問題」に絞った講義・演習を実施。必要な講座を選んで受講できます。

特徴② 的中問題も多数、教材はすべてオリジナル

洛北・西京対策の専門塾ならではの徹底分析に基づくオリジナル教材を使用。的中問題も多数。

概要

日程と講義テーマを月ごとに掲載いたします。

くわしい講座内容は、最下部「講座詳細」をご覧ください。

10月講座

10/4(日)13:40-16:50
@キャンパスプラザ京都
[社会]
得点アップの近道!「資料問題」特訓
[理科]
計算問題で点数をかせげ!「理科計算」徹底攻略
10/11(日)10:00-16:00
@キャンパスプラザ京都
模試型実践演習
第1回 洛北・西京プラクティス(志望校別)
10/18(日)13:00-16:10
@コープイン京都
洛北特講
[社会]
「推測力」で攻略!洛北の未知問題特訓
[算数]
洛北合格のために落とせない「比・単位量あたり」と「立体図形問題」
10/25(日)13:00-16:10
@コープイン京都
西京特講
[国語・社会]
対策必至!記述問題×情報処理問題
[算数]
西京附中最頻出の「資料読み取り」と意外に出る「立体図形」問題

11月講座

11/3(火)13:40-16:50
@キャンパスプラザ京都
面接基礎トレーニング
11/8(日)10:00-16:00
@キャンパスプラザ京都
模試型実践演習
第2回 洛北・西京プラクティス(志望校別)

申込方法

下記申込フォームよりお申込み下さい。

洛北・西京テーマ別特訓の申込

詳細内容

【9月講座①】9/6(日)13:40-16:50
4,000円/キャンパスプラザ京都

■[国語] 高得点につながる!洛ゼミ流「長作文」道場

洛北・西京ともに毎年必ず出題される長作文。しかし、「自分の考えをどう表現すればよいのか分からない」「自分の作文がうまく書けているのか分からない」といった声をよく耳にします。作文の対策は自分でしづらく、つい後回しにしてしまうものですが、作文は絶対に伸びる分野だけに、後回しにするのは非常にもったいない!

今回の講座では、洛ゼミ独自の分析に基づいて「高得点に結びつく」作文の「パターン」を皆様に伝授!長作文の「パターン」を身に付け、本番で長作文分野の問題を得点源にしましょう!

■[算数] 数の概念を鍛える「分数スペシャル」

洛北・西京附中の算数を攻略するための基盤と言っても過言ではないもの、それはズバリ「分数」です。しかし、この“基本“であっても完璧に理解している生徒は少なく、曖昧な理解のまま受検を迎えてしまいます。「分数」の考え方は「単位量」「比」「割合」などの分野にも大きく連動しているため、分数への深い理解は確実に得点する上で必須です。

今回の講座ではなんとなくで終わらせていた「分数」の理解を実際の出題を例に、深めることを目標とします。今までの曖昧な理解にさよならをし、確実な土台を築いていきましょう。

【9月講座②】9/13(日)13:40-16:50
4,000円/キャンパスプラザ京都

■[国語] 「読解のコツ」で攻略!「超長文」徹底攻略講座

大人が読むのもつらい量の4000〜5000字の超長文。毎年多くの洛北・西京を受検する生徒が長文に読みなれず苦戦しています。また、読んだ上で問題を解く上で必要な情報を文章中から探すことも困難を極めます。

この勉強は市販の問題集では対策がしづらい一方で、読み方の工夫をすることで大きく点を伸ばせる可能性を秘めています。多くの受検生が「なんとなく」で対策をする分野ですが、この講座で超長文への苦手意識を克服し、過去問演習のための読解のコツを身につけていきましょう!

■[算数] 「見える化」で解決!「単位量あたり」と「割合」

「単位量あたり」と「割合」と聞いて、うっ…耳が痛いと感じる人はいませんか?どちらも洛北・西京附中で頻出の分野なだけに、あいまいな理解のまま受検本番を迎えるのは非常に不安ですし危険です。本講座では、合格するためには絶対に落とせない「単位量あたり」と「割合」に関する理解を高め、一見複雑な問題でも「単位量あたり」の考え方を応用させて解く力を養います。

9月時点だからこそ間に合います!この講座で単位量あたりと割合への理解を深め、苦手意識を払拭し、過去問レベルの問題演習への大きなステップを踏み出しましょう!

【製作特講】9/20(日)13:40-16:50
4,000円/キャンパスプラザ京都

■[算数/理科] 対策必須!「立体図形」と「実験観察」のパターン演習

夏休みが終わり、洛北・西京入試に向けて本格的に始まっていく入試対策ですが、きちんと「傾向に即した」対策を行えていますか?ここからは必要なものだけを効率よく勉強していくことが大切です。特に算数分野においては「立体図形」をテーマにした問題が、理科分野においては「表やグラフを用いた実験観察」をテーマにした問題が、平成25年以降両校ともに出題され続けています

このことからもこの2点をまず重点的に対策することは効率のよい勉強といえます。この講座では、対策必須かつ、対策がしにくいこの2分野に絞って、どう解くか、解法パターンのエッセンスを180分まるまるお伝えいたします!

【作文特講】9/27(日)13:40-16:50
4,000円/キャンパスプラザ京都

■[国語/社会] 型で攻略「記述問題」特訓

洛北・西京の国語・社会分野で必ず問われる記述問題。「記述って何を書いたらいいの?」「点数につながる書き方かわからない…」この時期、毎年多くの受検生がこういった悩みを抱えています。得点源にするには難しいと思われがちですが、実は大切なことは「型」を会得しているかどうかです。

洛北・西京で出題される記述は数パターンあり、洛ゼミではその数パターンを網羅しています。今回は、その数パターンのうちの一部を取り上げ出題形式ごとにおさえておきたい「型」を整理してお伝えします!この型を身につけてニガテをトクイに変えましょう!

【10月講座①】10/4(日)13:40-16:50
4,000円/キャンパスプラザ京都

■[社会] 得点アップの近道!「資料問題」特訓

洛北・西京に例年頻出の資料問題。特に表やグラフの資料は、「難しそう」「時間がかかる…」と後回しにしていませんか?資料問題は必ず資料中に答えがあるため、後回しにするのは非常にもったいない!実は「資料の読み方」さえ分かれば本当はすぐに得点につながる問題です!

本講座では洛ゼミ作文科の効率的で確実な「読み方」を伝授します。いくつかのポイントをしっかりと身につけ、苦手な人はもちろん、そうでない人も「素早く」「正確に」解けるようになって、資料問題を安定した得点源へ変えていきましょう!

■[理科] 計算問題で点数をかせげ!「理科計算」徹底攻略

洛北・西京の理科で超頻出の計算問題。例年、得点のかなりの割合を占めている上に他の受検生と大きく差をつけやすい分野であるため、対策必須であることは言うまでもありません。理科の知識はあっても、「算数は苦手だから」「解くのに時間がかかりそう」などと目を背けていませんか?本番では知識があった上で、このような応用問題が解けるかどうかが合格へのカギとなります。

算数が苦手でも大丈夫!今回の講座では、算数とは違う、理科特有の計算問題を解く「コツ」を伝授します!理科計算をトクイにすることで、点数をグッと伸ばしてライバルに差をつけましょう!

【第1回 洛北・西京プラクティス(志望校別)】
10/11(日)10:00-16:00
5,000円/キャンパスプラザ京都

10月の「第1回 洛北・西京プラクティス」では、夏休みも終わり本格化してきた受検勉強の成果を測ります。 また、洛ゼミではプラクティス受検後すぐに解説授業を用意しています。ここでは、問題の解説を行うことはもちろんのこと、プラクティスを受検する前のみなさんの様子や、受検をしている最中の姿などを踏まえて、「いまのみなさんに必要な心構え」や「受験直前期の勉強の仕方」など、総合的に伝えています。「問題を解いて答えあわせをしておしまい」という授業はしません。自分のいままでの勉強の仕方はこれであっていたのか、これからは何をすれば良いのか、をもう一度考える機会にしましょう。

また、夏休みのプラクティスとはことなり、より一層本気度を増したみなさんが受検をします。例年、会場の雰囲気は本番さながら。この環境で、洛ゼミが用意するプラクティスは入試レベルの予想問題のため、間違いなく「本番力」を磨くことができます。受検中のトラブルや休憩中の過ごし方なども含めてすべて練習(プラクティス)です。これを機に入試本番までにどんな準備ができそうかを考えてみましょう。

【洛北特講】10/18(日)13:00-16:10
4,300円/コープイン京都

■[社会] 「推測力」で攻略!洛北の未知問題特訓

今回の洛北特講では、学校や塾では習わないテーマを扱う「未知問題(資料読解問題)」の対策をします。受検本番では多くの受検生が知識はかなり準備できた状態で臨みます。一方で、未知問題のような資料読解問題では、知識があるだけでは太刀打ちできません。ポイントは、与えられたデータから問われていることを素早く正確に「推測」すること。

今回は推測の手がかりを見つけるコツや、推測に必要な知識をまとめてお伝えします。この時期に本番を見据えた対策をしておくことで、未知問題のコツを押さえて、演習を重ねる準備をし、得点源にしましょう!

■[算数] 洛北合格のために落とせない「比・単位量あたり」と「立体図形問題」

初年度から洛北附中入試を分析してきた洛ゼミが頻出の2分野に絞って対策を行います。この2分野のうち、「比・単位量あたり」は府立共通問題にて体積・比・単位量などの計算問題が頻出で、いかに素早く確実に得点できるかが勝負の分かれ目です。また、「立体図形」も例年欠かさず出題されており確実な合格のために対策が欠かせません。さらに、多くの受検生がニガテ意識をもっており、あいまいな理解のまま受検に向かう生徒を多く見ます。

10月の半ばになってより一層効率的で効果的な勉強が求められており、ここで洛北附中頻出の2分野についてしっかりと対策し、ライバルと差をつけましょう!

【西京特講】10/25(日)13:00-16:10
4,300円/コープイン京都

■[国語/社会] 対策必至!記述問題×情報処理問題

「記述問題って何書いたらいいの?」「表のどの数字を見ればいいか分からない…」毎年西京附中を受検する洛ゼミ生からこんな声を聞きます。しかし、西京の社会を得点源にするためには、記述問題と情報処理問題は避けて通れません。「なんとなく解く」では太刀打ちができない西京附中の問題では、確かな解法と深い理解が必要になります!

本講座では、西京社会の独自分野の中でも特に対策の難しい「記述問題・情報処理問題」を徹底レクチャーします。この講座で点数に直結する方法を身につけて、社会を得点源にしましょう!

■[算数] 西京附中最頻出の「資料読み取り」と意外に出る「立体図形」問題

年々傾向が変わりゆく西京附中入試で、平成24年度より9年連続出題されているのが、「資料読み取り」問題です。「資料読み取り」問題は難しい印象がありますが、独特の長い設問文を正しく読み取るテクニックを身につければ、得点源にすることも可能です。また意外と粘り強く出題され続け、今年も出題された「立体図形」問題の対策も必須です。

これからより一層効率的で効果的な勉強が求められるなか、本講座で西京附中に特化したこの2分野についてしっかりと対策をし、合格へぐっと近づきましょう!

【面接基礎トレーニング】11/3(火)13:40-16:50
4,500円/キャンパスプラザ京都

面接の配点は非公表ですが、決して低くはないと考えられます。当日の適性検査で普段どおり力を出し切れるかはわからないからこそ、面接の対策を盤石にしておくことは合格への切り札になるのです。一般的な面接対策とは違う「洛北・西京附中に特化した」面接講座を、初年度から続く「専門塾」がお送りします。

受講した生徒からは「家でも対策ができるようになった」「本番、全く緊張しなかった!」との声をよく聞きます。面接対策を本格的にはじめるきっかけとしてまずは基礎編からチャレンジしてみましょう!

【第2回 洛北・西京プラクティス(志望校別)】
11/8(日)10:00-16:00
5,000円/キャンパスプラザ京都

11月の「第2回プラクティス」では、秋以降の勉強がどれくらい点数に結びついているかを試すことができます。 この時期のみなさんは、勉強の仕方がある程度わかってきており、「自分のできているところ」・「できていないところ」を見つけることができるようになっています。しかし受検まで残り2か月となっている中で、全ての「できていないところ」を対策・勉強することは難しいかもしれません。その時に優先順位をつけて勉強することが大切で、例年解説授業の中でも優先順位をつけることを強調しています。特に、解説授業で取り扱った問題は極めて優先順位が高い問題になります。第2回プラクティスをきっかけに、まず今後2ヶ月の勉強方針を定めましょう。

また、洛ゼミオリジナルの「完全予想問題」を本番に近い雰囲気の中演習することで、今までおこなってきた勉強を得点に結びつける「戦略」も試すことができます。この戦略は非常に重要で、入試は知識だけでなく、問題を解く順番やわからない問題を飛ばすなど受検する上での戦略も大きく合否に関わってきます。第2回プラクティスでは、自分の実力が100%発揮できる「戦略」を見つけましょう。

申込方法

下記申込フォームよりお申込み下さい。

洛北・西京テーマ別特訓の申込