お知らせ 洛ゼミ

【小5生】冬期集中ゼミ・プラクティスを開講します。

2021/11/01

1回のみの受講もOK。全3回に入試頻出テーマ凝縮!

洛ゼミでは、受検学年に向けて冬休み中に習得しておきたい内容を厳選し、「冬期集中ゼミ(全2回)」を実施いたします。また、冬休み明けに「模試型実践演習冬期プラクティス」を実施いたします。

現時点の自分の立ち位置を把握するとともに今後の学習の方針を検討するためにもぜひご活用ください。

各回完結型の授業ですので、通常授業を受講していない方も1回からお申し込みいただけます。 また、山科区、伏見区、亀岡市、宇治市、京田辺市など遠方からも、毎年多数受講いただいております。

また、入試に関するご相談も受け付けておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

講座日程・テーマ

第1回
12/27(月)13:40-16:50
[算数]公式を覚えるだけじゃダメ!?実践力を鍛える割合特訓
[国語]洛北西京読解の基礎!二つの文章の「読み比べ」特訓
第2回
12/28(火)13:40-16:50
[算数]5年生から始める洛北・西京の立体図形特訓
[社会]毎年必出!順番で解決「資料読解」特訓
模試型実践演習講座
1/23(日)10:00-13:20
小5冬期プラクティス
テスト形式で「適性をみる検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」を各30分実施(解説授業あり)

会場・参加費・申込

会場 12/27(月):池坊短期大学(烏丸駅から徒歩3分)
12/28(火):池坊短期大学(烏丸駅から徒歩3分)
1/23(日):キャンパスプラザ京都(京都駅から徒歩5分)
参加費 各3,500円(税込)
※各回、講座当日にお持ち下さい。
申込方法 下記申込フォームよりお申込み下さい。

小5冬期集中ゼミ・プラクティスの申込

詳細内容

第1回 ■製作科:公式を覚えるだけじゃダメ!?実践力を鍛える割合特訓
洛北・西京附中入試で問われるのは、単なる割合計算のみならず、「グラフ・資料から数値を読み取る」力です。 本講座では、本番の入試問題に近い形式の問題を演習し、公式を覚えているだけでは解けない長文や図表を読解する実践力を養います。 ぜひこの講座を機会に「教科書で見たことないから解けない」から卒業しましょう!

■作文科:洛北西京読解の基礎!二つの文章の「読み比べ」特訓
「記述問題で、手がとまっちゃう......」「記述問題で、字数が埋まらない.....」そういった悩みはありませんか? 例年、西京では要約、洛北では長い記述問題が出題され、こういった問題は入試においても非常に差がつきます。 小5のうちに記述力の基礎を身に着け、一年後に控える入試にむけて対策を進めていきましょう!
第2回 ■製作科:5年生から始める洛北・西京の立体図形特訓
"洛北・西京附中で毎年必ず出題されている立体図形問題。 立体図形は多くの受検生がニガテに感じてしまいがちです。しかし、難問かつ合否を分ける問題となる傾向が強く、早いうちから対策を始めなければ得点が難しい分野の1つがこの立体図形です。 今回は、5年生の今から対策を始められる典型問題を題材に、立体図形攻略のひな形を学びましょう!

■作文科:毎年必出!順番で解決「資料読解」特訓
洛北・西京附中では、毎年必ずグラフや表を用いた「資料問題」が出題されます。この資料問題は出題傾向や解き方の「コツ」を知っていれば、驚くほど簡単に解くことができます。 この講座では、グラフや表から読み取れることを説明する特訓を行います。この時期から資料問題に触れることで、新学年から始まる受検勉強へ良いスタートを切りましょう!
模試型実践演習講座 ■プラクティスとは
プラクティスとは、洛北・西京専門塾である洛ゼミの徹底分析に基づいた”模試”型実践演習です。 今回のプラクティスでは、「本番レベル」のテスト問題を、「本番さながら」の雰囲気の中で演習し、テストの後には試験を受ける上で今後気をつけるべき「鉄則」をお伝えします。また、講座後にはあなたの苦手分野を分析した成績表が送付されます。受検までちょうど1年となった今、プラクティスを受けることで自分の現在地とゴールまでの距離を知り、今後の学習指針を定めましょう。

■冬期プラクティスの出題範囲
例年、小学5年生の12月までに学習した内容から出題します。

■講座形式
テスト形式で「適性をみる検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」を各30分行います。その後、解説授業を実施する予定です。 ※受けたテストの答案は採点後、お返しいたします。成績表は後日、郵送いたします。

小5冬期集中ゼミ・プラクティスの申込